各地の航空祭などで撮影した戦闘機の写真を中心に、さまざまなジャンルの撮影の記録を公開しているブログです。 撮影を楽しんでいる人、戦闘機やブルーインパルス・航空祭が好きな人、大歓迎です!
最近、レンズフィルターを購入して(プロテクター以外のを)使い始めました。
今日は、NDフィルターを付けて撮った写真をUPします!

昼間でも流し撮りをしたいときに、絞り込むとダストの映り込みが心配なので購入してみました。
いつもの岐阜で試してみると…
20080710-_MG_0446.jpg
↑1/60でスピード感を出すことができたました(^^)

20080710-_MG_0499.jpg
↑1/80。これまであまり撮影したことがない場所ですが、狙いが変わるといい撮影ポイントになります!!

↓これはおまけです
20080710-_MG_0403.jpg

まだまだ知らないことが多くて・・・
いろんなことにチャレンジしていこうと思います(^^)

「デジタル動物園~望遠の世界別館~」もご覧くださいませm(__)m
→に一応画像掲示板がございます。ご訪問、お待ちしております!

e_01.gif banner_021.gif

↑いつも応援してくださっている方、心から感謝していますm(__)m


先日、とってもセンスがいい飛行機写真を撮られる方とお話する機会がありました。
そのとき「失敗作」をどうしているかという話になり、ちょっと考えてみようと思いました。
失敗作って何が原因なんだろう?
そこで、今回は私の数々の失敗作の中から例を挙げて何が悪いのか考えてみようと思います(^^)

まず・・・
IMG_4067.jpg

↑せっかくのファルコンが台無しです(>_<) 露出のことは置いといて、なぜ収まりきらなかったのか考えてみます。私の場合、こういう写真を撮っているときは、カメラを向けながら「今、アフターバーナーってついてるかなぁ~?」と考えてます。どうも、被写体のここを撮ると目標をあらかじめ決めて撮るほうが、被写体が真ん中に来ることが多い気がします!ぜひ、お試しください(^^)

IMG_4401.jpg

↑一見すると、フツウに撮れた写真ですが、拡大すると↓
IMG_4401-2.jpg

ブレているんですね~(>_<) 1/1000でもちょっと気を抜くとすぐこうなってしまいます(>_<)
こういう写真は残念ながら廃棄処分になることが多いです。

IMG_2900_828.jpg

↑近頃の最大の研究テーマ「露出」です。4年前に撮った写真です。ちょっとアンダー過ぎるような・・・
どのモードで測光するか、どのくらい絞るか、どのくらい明るく撮るか・・・きっと永遠のテーマですね(^^) (いつまでも完成しないから楽しいのですが(^^)  )

以上、飛びもの屋の失敗作でした(^^;)

「デジタル動物園~望遠の世界別館~」もご覧くださいませm(__)m
→に一応画像掲示板がございます。ご訪問、お待ちしております!

e_01.gif banner_021.gif

↑いつも応援してくださっている方、ありがとうございますm(__)m
この時期、だんだんアクセス数が減ってきましたね~
記事がつまらないかちょっと心配ですが、マイペースでやっていきますので、よろしかったらお付き合いくださいませ(^^)
さて、今日は久しぶりにどうやって撮っているかを書いていこうと思います。

今回はEOS40D+EF100-400mmの組み合わせを例に書いていきます。
まず持ち方ですが・・・
フォーカスリングのレンズ側の部分を持っています。
(レンズの先の方を持つと、ブレを防ぎやすいです。たぶん)
このとき、フォーカスリングに指がかかっているとエラーが出やすいです。

被写体に対して体を90度横向き(弓矢を射るような感じ)で構えるとこれもブレを防ぎやすいと思います。(私の経験では、ある程度の重さがあるレンズ・カメラは体の側面に構えるほうがいいと思います)

機動飛行を撮影する場合、機体がかなり遠いうちからカメラを構え、機体が中央の一点に常に来るようにしておきます。(AFは中央一点で撮っています)そして、できるだけ引き付けておいてシャッターを切ります。
日ごろから遠くになにか目標を設定して(止まっているものでいいので)、カメラを構えたときにきちんとフレームに収まるように練習しておくと、ヒット率が高くなると思います。

一応、写真もUPしてみます。
先日の静浜で撮影したものです。5連写でトリミングなどの加工は一切していません。
1/1600秒 f7.1です。
20080518-_MG_9494.jpg

20080518-_MG_9495.jpg

20080518-_MG_9496.jpg

20080518-_MG_9497.jpg

20080518-_MG_9498.jpg

ブルーがだいたい中央に来ていますかね~(^^) (ちょっと暗いですが・・・)

1/1600でも拡大するとブレています(>_<)
この5枚の中でまともだったのは最後の一枚でした。
20080518-_MG_9498-3.jpg

↑この写真は明るさを少しいじりました。シャープはかけていません。
機体表面の「NO STEP」が一応読めます。ほかの写真はブレて「NO STEP」が読めませんでした。

いつもこんな感じで、撮影からUPまでをしています。
もし参考になればうれしいです(^^) 
(もっといい方法などご存知でしたら、コメントくださいませm(__)m 私、まだまだです!)

最近ブルーをUPしていないな~ と改めて思いました。
次回はそのあたりか・・・

「デジタル動物園~望遠の世界別館~」もご覧くださいませm(__)m
→に一応画像掲示板がございます。ご訪問、お待ちしております!

e_01.gif banner_021.gif

↑本日も1クリックで応援いただけたらうれしいです(^^)





今日は予定変更で曇りの日の撮影について書いてみようと思います。

天気予報が悪くても航空祭に出かけると・・・
雨が降り出しそうな空の下で、撮影となる場合もあると思います。
(私の場合、年に数回はこういう状況での撮影になります)

今日は露出について書いてみようと思います。
(あくまでも私なりの設定なので、これが正解ではないと思います)
天気が良い日は・・・
シャッタースピード優先で-1/3の露出補正で撮ることが多いです。
雲が厚い日にこの設定で撮ると↓
IMG_309620080316.jpg

こんな感じで機体の下面がかなり暗いです。
(リサイズ以外は撮ったままの写真です)

そこでシャッタースピード優先で+1/3露出補正で撮影すると↓
2007092320070923-_N5W3564.jpg

これでも下面は暗いですが、それなりのできかと思います。(これもリサイズのみです)

トーンカーブを少し動かして、若干「黒」を増やして締めます。
トリミングをして余白を少し修正して出来上がりです!
2007092320070923-_N5W3564-3.jpg


暗いところを明るくしようとすると、ノイズが増えやすいので、少しだけ明るめに撮って暗くしたほうがシャープに見えるような気がします(間違っているかもしれませんよ~)

撮影の際に参考になればうれしいです(^^)
(この通り撮って失敗しても責任は負いかねます(笑) )

次回こそ動画か小松の続きをUPしようと思います!!

「デジタル動物園~望遠の世界別館~」もご覧くださいませm(__)m
→に一応画像掲示板がございます。ご訪問、お待ちしております!

e_01.gif banner_021.gif

↑本日も1クリックで応援いただけたらうれしいです(^^)